「 生きやすくなる禅の教え 」 一覧

<生きやすくなる禅の教え>生活が変われば、いい縁がつながっていく。

    すべての物事は「縁」によって成り立っています。 いい …

<生きやすくなる禅の教え>いつでも誰でも変わることができる。

    「育った環境が悪かったから」 「代々短気な家計だから …

no image

<生きやすくなる禅の教え> リバウンドせず人生の習慣にするには リバウンドせず人生の習慣にするには

怒るという行為は、言わばココロの癖のようなもの。長年無意識に続け、慣れ親しんでき …

<生きやすくなる禅の教え>「安心」を得てチャンスの波に乗る。

  「安心」(あんじん)とは、どんなときにも心が安定していて、なんの苦 …

<生きやすくなる禅の教え>どんなときでも飄々としていられる自分になる

    常に自然体で、ひたむきに目の前の物事に当たっていった …

<生きやすくなる禅の教え>すべてが「ありがたい」出来事になる。

  どれだけ変わりたいと思っても、人が変化するには時間がかかりますし、 …

<生きやすくなる禅の教え>部下が思うように動かず、毎日怒ってばかりいる。

    指示、最終イメージを明確に伝えていますか? 部下との …

<生きやすくなる禅の教え>常識の無い後輩に注意しても無反応でむかつく。

  注意をしても何も反応が無い。自分の意見を言わないので何を考えている …

<生きやすくなる禅の教え>顔も見たくない上司がいる。言動の一つ一つが不愉快。

    生まれ育った環境も考え方もまったく違う人たちが集まっ …

<生きやすくなる禅の教え>同僚や上司のちょっとしたことばにすぐ傷つき、思い出すたびに腹が立つ。

  不愉快なことばや心ないことばを投げかけられたとき、あなたは「失礼で …