「 怒りを手放す 」 一覧

<生きやすくなる禅の教え>何日も徹夜して書いた企画書をつき返され、キレそうになった。

    力を注いだ企画書をつき返されたら、反射的に府の感情が …

<生きやすくなる禅の教え>ライバルにばかりいい仕事がまわって悔しい。

  「好敵手」という言葉があるように、お互いを高めあえるようなライバル …

<生きやすくなる禅の教え>店員の態度に腹が立ち、説教をしてしまった。

    自分は客なのに、お金を払っているのに・・・ つまり、 …

<生きやすくなる禅の教え>ご近所とトラブルになり、険悪になってしまった

  生活騒音、ゴミの出し方、時には鉢植えの置き方や回覧板のまわし方まで …

<生きやすくなる禅の教え>夫と意見が対立してしょっちゅう喧嘩している。

  「喧嘩するほど仲がいい」といいますが、これはある意味真実かもしれま …

<生きやすくなる禅の教え>「今日こそカッとならないぞ」と決めてもカッとなり、後悔の毎日。

    「自分は絶対に変わるんだ」と、決意したのに、ツイまた …

<生きやすくなる禅の教え>仕返しをしたのに心が晴れないばかりか恨みがさらに増している。

  攻撃を受けたから反撃する。 文句を言われたから言い返す。 そうやっ …

<生きやすくなる禅の教え>失敗から立ち直れず、自分に対する怒りが収まらない。

    後悔してもしきれない大失敗をしてしまったとき、自分を …

<生きやすくなる禅の教え>何年も前のことが忘れられず、思い出すたびにむかつく。

  「忘れよう、忘れよう」と思っても、頭から離れない嫌な記憶。いつまで …

<生きやすくなる禅の教え>ちょっとしたことで人やものに怒りをぶつけてしまう。

いつもは機嫌がよくても、少しでも自分の思い通りにならないことがあると、人が変わっ …