2017年にはじめた毎日の日課にしたいこと。

      2017/02/10

にほんブログ村

2017年は二つのことを続けてやってみようと決めました。

 

・日記を書く

・鏡の中の自分に向かって「ありがとう」と声を出して言う。

 

 

すでに2月に入りましたが、今のところ続いています。

コツは「毎日」じゃなくていいこと。

自分にプレッシャーを掛けすぎないようにするのも、続けるコツかもしれないと思ったんです。引き続き、やり続けます。

 

さて、この二つをやり続けることで、どんな効果を期待しているかもご紹介しておきます。

続けることで成功体験を積み重ねる

これまでの数十年の人生で、何かを成し遂げたこともなく、やり続けたこともない私ですが、2017年は自分自身の転機にしたいと考えています。

まずは一年、なにか続けることが成功体験となり、自分自身の自信につながればいいなと思っています。

日記の内容はうれしかったこと中心

一日の出来事や、反省よりも、楽しかったことやうれしかったことをフォーカスする。そうすることで脳がリラックスして安眠効果が高まると同時に、思考がポジティブになるんだそうです。

 

自分をほめることに慣れる

私たちは、がんばることは普通のことで、あたりまえなことだと幼いころから刷り込まれている気がします。がんばることは意外と簡単で、がんばったことでほめられるなんておこがましい!と思ってきました。まず、この意識を変えて、一日がんばった自分に「ありがとう」と声を掛けたいと思います。鏡の中の自分を見つめるのはとても気恥ずかしいですが、これも慣れていきたい。

 

自分を大事にする

しいたけさんからのメッセージを先日ご紹介しましたが、「ギューッ」か「ポイ」が今年の私のテーマです。これを続けることで自分が出会うべきモノや人に引き合わされるようです。まさに自分自身に今必要なことだと感じていたことなので意識して続けてみようと思います。

 

まとめ

2017年は私の中でとても大きな変化の年になる予感がしています。たくさんのメッセージを受け取り、シンプルに実践してみたいと思ってます。

すべてはアダルトチルドレンの克服につながると考えてます。一年後、いまより少しでも”生きづらさ”が軽減されているといいな。

 

 - 浅葱さんのAC克服までの道のり(体験) , , , , ,