<生きやすくなる禅の教え>いつでも誰でも変わることができる。

      2017/08/14

にほんブログ村



 

 

「育った環境が悪かったから」

「代々短気な家計だから」

「もう年だし」

 

このような理由をつけ、「だからこの性格は直らない」とあきらめてはいませんか?

 

確かに、子供時代や思春期に起きた出来事、あるいはどのようにしつけられたかは、その人の人格形成に大きな影響を与えます。また、年を重ねるごとに柔軟性が失われ、保守的な面が生まれるのも事実です。しかし、たとえどんな育ち方をしたとしても、また、何歳であっても、自分で自分を変えることは可能です。

 

また、「回りが非常識な人ばかり」「あの人さえいなければ怒らなくて済むのに」と、自分のイライラを他人のせいにする人がいますが、それも間違いです。人は人。自分は自分。ということがわかっていれば、どんな場所でも心惑わされることなく平常心でいられるはずです。

 

頭の中で「絶対に変わろう」と、どんなに強く決意したとしても、行動が変わらなければ変化は起こりません。逆に言えば、どんな小さなことでも行動さえ変えれば、いつでも誰でも変わることができます。

 

「今日から別人のようになろう」とおもってもできません。

「10分だけ早起きしよう」「元気な声で挨拶しよう」など、簡単なことでいいのです。

毎日の小さな変化はあなたを確実に変えて生きます。また、周囲にも必ず伝わります。

 

人を変えるのは、小さな変化の積み重ねなのです。

 

 

 - 生きやすくなる禅の教え , , ,