<生きやすくなる禅の教え> リバウンドせず人生の習慣にするには リバウンドせず人生の習慣にするには

      2017/08/13

にほんブログ村



怒るという行為は、言わばココロの癖のようなもの。長年無意識に続け、慣れ親しんできた習慣ですから、2、3日で変えられるものではありません。

何か新しいことにチャレンジするとき、一から完璧にできる人は一人もいません。一歩ずつ進んでその技術や能力は向上していくのです。

 

山登りでは休憩をするたびに標高が変わり、見える景色がどんどん変化していきます。その景色が励みになり、山頂を目指してまた新たな一歩が踏み出せるのです。

変わりたい、成し遂げたい、習得したい、あなたはいまそう考えてなにかを始めているか、はじめるところでしょう。まずは100日、取り組んでみてください。物事が習慣化するのにそれだけかかるといわれています。

ただし、100日間頑張り続けるのではなく、1週間とか1ヶ月とか、あなたのタイミングに合わせて節目を決め、頑張っている自分にごほうびをあげましょう。いつもより少し豪華なランチでも何でもいいです。きっと自分自身の成長を感じ、「また明日からがんばろう」という意欲がわいてくるはずです。

 

始めたときは難しかったことが、なんの区もなく、やすやすとできるようになっている。ツイきついことばを吐いていた場面でも、平穏な自分でいることができる。

そんな「山頂」の景色を楽しみに、今は一歩ずつあなたの足で登るしかないのです。

 

 

 - 生きやすくなる禅の教え , , ,