みずがめ座必見!2017年上半期しいたけ占い(VogueGirl)

      2017/07/06

にほんブログ村

2016年の終わりに少しつらい出来事がありまして、落ち込んでいたところ、先日友人からお勧めされて知った2017年上半期しいたけ占いが秀逸すぎる!ので、自分と照らし合わせて考察してみたいと思います。

 

 

みずがめ座の2017年上半期は?

テーマは、「ギューッ(大切)かポイ(いらない)で」

 

冒頭でしいたけさんはこう語っています。

今回の上半期占いでは、「あなたの持っている性質」について強く触れていきます。それは決してあなたを批判したりせず、「深いところから変化が始まる」という意味でそうする必要が出てきていたからなのです。

2017年上半期にあなたが体験すること。「あなたがこれまでの人生のなかで築き上げてきた自分自身のすべて」が出てきます。

何か大事なことが起こりそうな匂いがぷんぷんします。気になりますねっ!

 

みずがめ座の2017年上半期のオーラとメッセージ

2017年上半期のあなたのオーラは「やさしい気持ち」を表す水色が強く出ています。

水色というオーラには「受け止め、受け流す」と、「出会うべきモノや人がいる場所へ導かれる」という大きな意味が2つあります。

 

「受け止め、受け流す」

徹底的に人に貢献しようとするあなた

あなたという人を見ていった時に、まずほかの人にはない大きな特徴として「徹底的に人に貢献する」という価値観があります。多くの人の行動基準のひとつに「自分が得するかどうか」というものがあります。でも、あなたは「自分が得をする」という考え方が極端に苦手か、そもそも思いつかないのです。だから、あなたは自分で気づかないうちに「すべてに対して全力を尽くす」というような姿勢を持つことがあります。ですから「肩の力を抜きなよ」「いつも頑張りすぎだよ」と人から指摘されることが多いと思います。でも、「言われるほど頑張っていないんだけどな」って不思議に思ってしまうことのほうが多いのです。

あなたが抱える隠された理想のひとつとして「人に貢献しまくって倒れる」というようなところがあるのです。だって、あなたの目標のひとつに「人間を超える」ということがあるから。だから「誰かのお世話をしてきちんとお礼や対価をいただく」という、当たり前の出来事に対して「恥じらい」を持ってしまうことがある。そんな独特の価値観を隠し持っているのです。

さらに「壊れながらも活動をやめない」という驚異の粘りがあるのです。むしろ「壊れてからが勝負だ」と思っているようなところもあります。それはですね、もちろん悪いことではないのです。

なんだかものすごく納得です。いわゆる「尽くすタイプ」とは違うんだけど、いつだって自分より相手が優先ですし、いつでも相手の顔色を伺います。飲み会もよく誘われますが、気を使いすぎて私はへとへとなのに、相手は気をよくしてまた誘ってきます。この間行ったばっかりじゃん。。。って言いながらもまた行ってしまうんです。そういうことかな?

 

あなたが2017年に幸せになるための魔法

鏡に向かって自分自身に「ありがとう」と声をかけてみてください。家に帰ってきた時などでもいいです。あなたが「幸せ」を受け取るということよりも「やるだけやって倒れる」という独特の美意識のほうが強い場合、面と向かって「ありがとう」と言われることに恥じらいを覚えるはずです。まず「ありがとう」を受け取ることに慣れる。それがあなたにとって魔法になるのです。

私は普段鏡を見ません。顔を洗うときや歯を磨くとき、手を洗うときなど、鏡の前には立ちますが決して顔を見ないようにしています。基礎化粧品などのお顔のお手入れも鏡を見ずに行いますし、髪などは普段は鏡も見ずに手グシで整える程度でブラシでとかしもしません。まず、自分を見ることをしないのです。まして、自分にありがとうなんて言ったこともありません。

受け取ることに慣れる。

これが著しく不足していると実感できる以上、やってみるしかないですね!

 

自分を大事にするためのテクニック

しつこいようだけれど、あなたは何かをするにしても、人のためにやってあげるにせよ、「とりあえず自分が犠牲になればいいや」というかなりすごい考えが最初にさらりと出てきてしまうのです。それはですね、みんなにとっては「最後」に考える最終手段なのです。

あなたは2017年上半期に「受け止め、受け流す」ということを強化していきます。

具体的なテクニックになるのですが、空き時間にぜひやってみてほしいことがあります。

あなたが他人に会って、そして何かを言ってもらったり、何かをしてもらったり、もしくは何か嫌なことをされたりします。その場面が終わってひとりになった時に、自分のなかの「幼児」に尋ねるような感じで「今の〇〇さんのあの言葉ってどうだった? 好きだった? 気持ち良かった? 嫌だった?」って聞いてみてほしいのです。そして「好き」と「気持ち良かった」という感覚を覚えたら「じゃあ大事にしようね。ギューッ」って自分の両腕を抱きしめてあげるようなことをやってください。「この感触は大事で気持ちいいから、私は未来に持っていく」というようなイメージです。そこまで考えずとも「ギューッ」って大事にするだけでもいいです。

逆に「嫌だった」と感じたことに関しては、自分のなかの「幼児」に向かって「じゃあそれはポイしちゃいましょうね」と言ってその場で捨ててください。「忘れちゃいましょうね。嫌ね、あの人は」と言ってあげてください。

なぜこんなことをやるか。それはあなたにとって大事なことは「気持ち良いこと」と「気持ち悪い、不快なこと」に分けて、とりあえず起きた出来事を受け止めて、そしてそのまま「愛のあるもの」は受け入れ続け、「愛のないもの」に関しては「ポイする」必要があるからです。

あなたには「とにかくどうあったとしても私が関係を結んだ人や組織に尽くさなければいけない」という「倒れるまでやりますよモード」のスイッチがあります。そのスイッチをこの2017年は休ませることができます。そのスイッチが入らないことによって、あなたは「幸せ」というものを獲得していくのです。大丈夫。できるから。だから、「ギューッ」か「ポイ」かと、よく覚えておいてくださいね。そこに「大人の事情」を持ち出さなくていいです。「本当はあの人のこの言葉に関してはポイしたいんだけど、これまでお世話になってきたからなかなかポイする決断が湧かない」など。その場その場でいいのです。好きな人のなかにも「嫌い」と思える部分があってもいいわけだから。その場その場の判断ですよ。

誰か見てたの?っていうくらい、私の心の中を見透かされた気がしました。私が関係を結んだ人や組織に自分を殺しても異常に執着してしまうところがあります。友人にも「なんの修行なの?必要の無い修行じゃない?」なんていわれることもあります。

「ギューッ」か「ポイ」

これまで私には出来なかったことでやろうと思ったことも無くて、いま、これから、必要なスキルだと認識しています。もうやってみるしかないですね!

出会うべきモノや人がいる場所へ導かれる

あなたが2017年上半期に「大好き! ギューッ!」と「嫌だ! ポイ!」をやり続けることによって、あなたは自分が出会うべきモノや人に引き合わされます。これはよくよく考えてみたら至極普通の話で、あなたは自分が思っている以上に「すべて」を引き受けようとしてきたところがあります。

だからね、あなたっていろいろな知り合いがいると思うし、お友達ももちろん人によって多くいたり、少数だったりするけれど、「知人」「友人」「家族」「恋人」の前で「この人たちの役に立たなければいけない」というプレッシャーを常にどこかで感じてしまうことがあると思うのです。

あなたに伝えたいのが、「どんなに大事な人でも、ひとつやふたつ嫌いなところや『嫌だ!』と思ってしまうところがあってもいい」ということ。「自分にとって大事な人だから」ということで、あなたが相手に対して「苦手」とか「嫌」と感じるところをあなたが克服していく必要はないです。だから「嫌だね、あれ。よし、ポイしよう」と自分に言ってあげてください。

そうすると何が起こるか。あなたが流れ出します。「すべて」に対応することをやめたあなたは、あなたの持つ愛の力を必要とし、あなたもそれやその人を必要とするというものへと引き合い始めます。

どの人にも「一緒にいて楽な人」と「一緒にいると疲れる人」っています。「あの人に会いたいなあ。すごく癒されるんだよな」と感じる人。あなたが好きで選ぶ人ってそういう「疲れない人」であっていいのです。あなたは一度契約を結んだ人を、「倒れるまで奉仕し続ける」というスイッチもある人だから、「ポイ」を増やしてみてください。「ポイ」という感覚を一回一回やることによって、あなたは違う形で人を信じられます。そして、人と深い関係を築いていけます。「深い関係」というのは「それは大好き! うっ、それは苦手。無理」と言い合える関係なのです。

私は人に対してとても寛容です。いろんな人がいて、いろんな考え方があると思っているからです。ですがその反面、友人の言動がどうしても気に入らないと「もう無理」って交流をやめてしまったりすることがこれまでにも多々ありました。実は私、友人も多いですが、友人でなくなった人も多いんです。ほんとに誰か見てたの?って驚きです。

 

やさしい気持ち

なたが今よりももっと幸せになっていくためには「一方的に愛を受け取るなんて悪い。いいです。自分のことは自分でやりますから。それよりも私があなたのお役に立てることはありませんか?」というようなプロのサービス精神をいつも発揮するよりも、シンプルに「ありがとう」と言えることなのかもしれません。

「大好き! ギューッ!」と「嫌だ! ポイ!」とやってきたあなたは、自分が愛せるものを見た時にやさしい雰囲気を出します。そしてその「愛」を歓迎する雰囲気を出します。逆に、嫌なものを見た時には「嫌だなー」という空気をちゃんと出せます。それが大事なのです。

あなたは自分にやさしい気持ちになれます。ミスや失敗をしない自分ではなくて、ミスや失敗をしてもその自分を誇れるあなたへ。そして自分と他人にやさしいあなたへ。2017年は愛のために挑戦していくことがたくさんありますよ。

 

そんな風にほんとになれるの?ってなるべく思わないようにしつつ、

鏡に向かって自分自身に「ありがとう」

「ギューッ」か「ポイ」

を実践していきたいと思います。

 

恋愛運はどうなる?

気持ちいいか、気持ち良くないか

2017年上半期のあなたの恋愛面は「気持ちいいか、気持ち良くないか」ということがキーワードです。

恋愛面においても、あなたの「人に尽くしまくって倒れる」「壊れてからが勝負だ」というような驚異の忍耐力なり耐久力を違う力に流していくことが必要になります。その時にはやはり、これまで説明してきたような「相手の反応や言葉、態度は気持ち良かったか、それとも気持ち良くなかったか」をもう一度あなたがひとつひとつの場面で体感する必要があります。

2017年に、あなたはある程度「結果」を手に入れます。その「結果」はあなたが持っている「精神的な幸福度」とかなり深い関係があるのです。例えば、世の中にはたまに「波乱万丈続き」の人もいます。もちろん、本人が望まないのに「なぜか波乱万丈な展開に巻き込まれることが多い」という傾向性が強い人もいます。でも、そうした「波乱万丈」って気をつけないと慣れちゃう時があるのです。むしろそういう波乱万丈じゃなければ落ち着かなくなってしまうということになる人もいます。

そういう「できれば苦労をしないコース」にあなたが行くためには、すごく地道にだけれど「これは気持ちいい。これは気持ち悪い」ということを自分自身に教え込む感じで確認していってほしいのです。

 

2017年上半期のあなたの恋愛面や「合いそうな人」のキーワードは、

  • ・胸が「ザワザワする(この人の面倒を見なきゃ。この人は私がいなきゃダメになっちゃう)」という人ではなく、胸が穏やかな気持ちになるような人
  • ・水瓶座は2017年が「いろいろな感じ方が過去のものになって、新しく価値観や幸せを作り直す」という年になるので、ひとつひとつ「気持ちいい、気持ち悪い」を確認していくこと
  • ・「え、これくらいで喜んでもらえるの?」ということが相手に対してできること。そして、どんなに小さいことでも喜んでもらえたことはあなたの魅力なのだから自信を感じること
  • ・自分の「全開」や「100%」じゃなくても一緒にいられる人。かといって「もう何もできない……」という「0%」で会う感じでもない人。「気を遣わないから好き。あの人と会えるのはうれしいな」と感じられる人
  • ・色でいうとベージュや薄いグレー、自然なオーガニックコットンなどが似合いそうな人

になります。

「自分にとって気持ちいいと感じる人」

シンプルだけど、あなたがこの2017年の上半期で目指す恋愛はそういう恋愛です。

 

まとめ。しいたけからの魔法のメッセージ

あなたは自分のこと以上に他人のことを考え、「どうしたらもっと多くの人が喜んでくれるか」など、今までそういうことにすごく奉仕をしてきました。でも、2017年には強く自分自身を取り戻します。自分自身への愛です。だから「ギューッ」か「ポイ」で。その感覚があなたを必ず助けてくれるから。「ポイすべきなんだろうけれど、私も悪かったかもしれないし」ではなく、その時「ポイ」と感じたら一個一個捨てちゃっていって。

2016年の終わりに少しツライことが起こり、自分自身について考えるきっかけになりました。色んな本を読み漁ったり、ネットで色々調べたりしようと思ってはじめたところに、ちょうど、しいたけさんとの出会いが重なりました。

それがとても今の自分の状況や性格にマッチしていて本当に驚きです。

「求めれば出会う。」

「偶然でなく必然。」

そんな言葉が頭をよぎります。

何かに気付き、何かを変えるきっかけをもらえたということはとても幸せなことだと思います。

まずはしいたけさんからのメッセージを真摯に受け止め、実践していきたいと思います。

2017年の下半期も楽しみにしています!

 - しいたけ占い , , ,